ココロの警報機

query_builder 2022/06/19
ブログ

「どうも心配性で」「不安になりやすくて」と、いつも気にしている人は結構います。

確かに心配したり不安に思ったりするのは、居心地がいいものではありませんが、このようなココロの動きにも役にたつ一面があります。心配・不安な気持ちというものは「ココロの警報機」のような役割をはたしています。

試験を受ける時・人前で話す時・好きな人との初デートの時などは心配・不安な気持ちが強まります。強まるから準備に力をいれますし、いろいろな場面の対処法も念入りにイメージしておけます。本番でも緊張するぶん集中もできます。

逆に外見・会話・知力と何事にも自信満々な人は、相手や周りの状況が正確に見えない、イヤ見えないというより見ようとしません。そのためトラブルに対して柔軟に軌道修正する事が出来づらいところがあります。

運転に例えれば自信満々の人は風雪がひどくなってきても穏やかな天気のときと変わらずアクセルを踏み続け「ココロの警報機」を無視しているようなもので、いずれ大きなトラブルを招きこんでしまいます。心配・不安をまったく感じない態度、自信を通り越した傲慢な言動は大きなリスクと隣り合わせでもあります。とはいえ「ココロの警報機」が鳴りっぱなしになってしまわないように注意する必要はあります。

記事検索

NEW

  •  占い師を目指す方へ

    query_builder 2024/02/15
  • 異性運を考える(2)

    query_builder 2024/01/28
  • 異性運を考える(1)

    query_builder 2024/01/18
  • 「気の勢い」と「病気」

    query_builder 2024/01/06
  • 「運」が良いのが自然

    query_builder 2023/12/13

CATEGORY

ARCHIVE