安倍元総理の2022年7月8日

query_builder 2022/07/11
ブログ

7月8日にとんでもない事件がおこってしまいました。心配になるくらい平和な日本で銃を使ったテロ行為がおこるなんて今でも信じられません。

四柱推命で安倍元総裁の2022年7月8日をみてみると俗にいう「殺界」と同じように凶暗示が強い「七冲」という十二支関係が自分の柱の十二支との間にできていました。

今回奈良へ行くのは予定を変更してとの事ですが、やはり強い邪気というものが、この日の安倍元総理の「気」の流れに悪影響をあたえてしまい、そのうえでいろいろな悪い状況が重なって最悪の事態になってしまったのではないかと思います。

幕末の佐久間象山、明治の伊藤博文の二人は暗殺される日の朝、従者が「易でとても悪い卦がでているので警護を強化するように」と忠告されたのに、邪気に誘われるように緩い警護で行動したためにテロで命を落としてしまいました。四柱推命・易に凶とでた場合には、自分の行動に緩み、油断がないか注意すべきだと思います。

何事もなく無事にその日が終わればそれが一番よかったということなのですから。









記事検索

NEW

  • 先のことは誰にもわからない

    query_builder 2024/05/05
  • 推命してみました

    query_builder 2024/04/23
  • 自分の未来をイメージしていく

    query_builder 2024/04/07
  • 推命してみました

    query_builder 2024/03/19
  • 見栄・プライドを考えてみる

    query_builder 2024/03/14

CATEGORY

ARCHIVE