上昇運を無駄にしない

query_builder 2022/09/10
ブログ

遠い昔から人類は自分の未来を知りたいと願ってきました。しかし未来の事は誰にも分かりません。

占いという仕事は、相談者の「運気」の勢いの流れを判断するだけで、行動するのは占い師ではありません。四柱推命で相談者の「運気」が上昇期にはいっていると判断できたとしても、相談者本人が何も手をうたずに惰性・慢心のままに過ごせば何も良い事が起こらないどころか、せっかくの上昇運がヘソをまげて衰運へと変わってしまいます。野暮だといわれるかもしれませんが、どんなサクセスストーリーも“自分の人生を大切に10年先の理想の姿を描いて、その実現のために努力していく” ことでしか実現しないのです。

上昇期が20才代~40才代にはいると判断できるかたは“ラッキーアイテム”を生まれながらに持っているわけですから、そのことを無駄にしないようにしてもらいたいと思います。

記事検索

NEW

  • 「四柱推命鑑定」を受ける際に大事なこと

    query_builder 2023/11/30
  • マンパワーと四柱推命

    query_builder 2023/11/23
  • お墓と風水の豆知識

    query_builder 2023/11/09
  • 朝は成長や発展の運気をもつ

    query_builder 2023/10/24
  • 休日は一生懸命に遊ぶがイチバン

    query_builder 2023/10/11

CATEGORY

ARCHIVE