異性運を考える(1)

query_builder 2024/01/18
ブログ

運をひらく人間関係を考える場合「異性運」は男女問わず重要です。東洋占術的には異性にもてることと異性運がいいことは別です。極端な話、良い異性運を呼び込めれば、全然もてなくてもいいのです。ただし異性運の主導権を握るのはあくまでも女性です。なぜなら女性は古来から子孫繫栄のためにいい遺伝子を探す宿命を負っているからです。つまり「選ぶ性」としての本能を身につけているのです。男性は狩猟時代の昔から女性から選ばれるために命がけで戦い、生活能力があることを誇示する行動に励んできました。現代でも権力・名誉・財産を得るために血道をあげるのも結局は女性に選ばれるためという見方もできると思います。このように異性運において、まず女性は「選ぶ性」男性は「選ばれる性」という原則を踏まえておいてください。そのうえで女性は「いい男を見る目」を持つ、そして「いい男はいい女にしか寄ってこない」ので自らも素晴らしい男性に選ばれる素敵な女性を目指さなければなりません。次回は東洋占術で考える「男運」をよくする方法をいくつか紹介します。

記事検索

NEW

  •  占い師を目指す方へ

    query_builder 2024/02/15
  • 異性運を考える(2)

    query_builder 2024/01/28
  • 異性運を考える(1)

    query_builder 2024/01/18
  • 「気の勢い」と「病気」

    query_builder 2024/01/06
  • 「運」が良いのが自然

    query_builder 2023/12/13

CATEGORY

ARCHIVE